top of page

『市原茉莉、オールアップ』

メンバーの市原茉莉が



3月末よりお世話になっておりました

『ブルーモーメント』(CX)。


先日、無事オールアップ。

そして最終回のオンエアが終了致しました。




作品をご覧いただきました視聴者の皆さま、

そして作品に関わったスタッフの方々、

出演者の皆さま……

全ての関係者の皆さまに感謝申し上げます。







実は市原は『コードブルー』の頃から

【看護師】役をスタートし、



現在に至るまであらゆる作品で看護師役をやってまいりました。




「専門的技術をしながら芝居をする」



これがなかなか大変で

段取りをこなしながらの芝居は



ある意味。


役者の力量が問われるところであり、



現場での様々な演出にも

市原だからこそ対応できていると思っております。



逆に言うと、看護師役をすることによって

市原自身も、役者としてスキルアップしてきたのではないでしょうか。



そして今回はメインキャストである夏帆さんのバディーとしての重責。


また違った意味でのプレッシャーと闘いつつ

職務を全うしてくれたと思っております。






「役が、役者を成長させる」



自分では思ってもいない人格、職業……


様々な役柄を演じること、追究することによって



日常ではない自分。



「自分はこんな人間だ……

そう思い込んでいた自分ではない自分」



そんな自分と出会い、

人としても成長できるのが役者の醍醐味だとも思っております。




余談ですが、市原は。


日常は全く看護師っぽくないですからね。。


役者ってすごい(笑)




次なるハマり役を探しつつ、


人として、役者として


更なる成長、飛躍を願います。




今後とも、市原茉莉をどうぞ宜しくお願い致します。




閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page