top of page

『作品作り』

先日はとある作品の現場に行かせていただきました。



多くのスタッフの方やエキストラ方が

朝早くから、場面のセッティング、動きの確認などを行なっておりました。



その様子を見ていた時に、良い作品、良いシーンにするために、

これだけの人数の人が動き、考え、芝居をしているのだと思うと、

とても私の気持ちの中でグッとくるものがありました。




私が出演するシーンは、キャストの方とエキストラの方、

それぞれとお芝居するシーンでした。


監督や助監督の方にもお話をさせていただき、

このシーンをより良いシーンにするために、

芝居の動きや見せ方などを直接ご相談させていただく事ができて、

とても貴重な時間でした。




何より改めて「芝居って楽しい!」と感じました!




自分が出演したシーンの後も撮影を見学させていただくことができました。



それぞれのキャストの方のお芝居を直接生で見させていただけたり、

より良いシーンになるためにどうすればよいのかを

キャストと監督と話し合う様子を聞かせていただけたりと

現場でしか体験できないことを多く体験させていただけました。




これからも多くの現場を経験し、

自身の役者技術をより向上させていきたいと思います。




写真の方は、現場のお昼ご飯の麻婆丼をお届け致します。





閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page