top of page

「仲間と坂道」

皆さんこんにちは木村新吾です!



本日は私が役者日記を書かせていただくことになりました。


今回私が書かせていただくのは、題名にもある通り「仲間」についてです。




私は普段、定期的にemmuとして稽古をしている他に、

毎週ワークショップにも通っています。



そのワークショップには、

役者を目指す人から声優を目指す人など

様々な方向を目指す方が参加されています。




ワークショップで渡された台本をどうしたらもっと面白く演じることができるか、

新たな一面などを発見できるかを常に考えながら取り組んでいます。



そのワークショップの中の数名とは

ワークショップが終わった後でもお互いの芝居のダメ出しや次回の芝居の事など、

芝居の話が絶えることはありません(笑)



芝居の事を熱く語れるのは、

芝居が好きだからという気持ちの他に、

役者として成功したいという気持ちが強いからだと思います。




話が少し変わってしまいますが、

私が好きな歌は欅坂46さんの「W-KEYAKIZAKAの詩」という歌です。



この歌詞の中には、



いつか仲間と夢が叶い、涙を流して喜び合いたい。



そして、その日が来るまでは一緒に坂道を登っていこうといった内容が描かれています。



もちろんこの仲間とはemmuのメンバー、

そしてワークショップで同じ役者として成功を志す仲間です。



私は仲間と一緒に、



役者として成功するために、



これからの日々の稽古も頑張っていきたいと思いますので、



どうかこれからも応援の程よろしくお願い致します。




※写真は分かりづらいですが、これから始まりますダンススタジオの様子です(笑)




閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page